高校入試問題のデータベース解説

概要

本データベースは、平成3年度から平成19年度までの、各都道府県教育委員会が行った公立高校の入試問題に関する情報のデータベースである。データ件数は、問の数で総件数132,329件、年間のデータ件数は、約8,000件である。

本データベースは、全件検索可能となっている。ただし、問題用紙画像PDFは、研究所内のみで閲覧可能としている。

なお、本データベースは、平成4年度~平成10年度及び平成19年度に、独立行政法人日本学術振興会から科学研究費補助金(研究成果公開促進費(データベース))の交付を受けた。

項目一覧

# 項目名 項目内容説明
0 本文情報 本文の全文テキスト
1 問題ID レコードに付与された8桁の個別番号
2 年度 入試年度(西暦)
3 都道府県 都道府県名
4 教科 国語・社会・数学・理科・英語のうちのいずれかひとつ
5 大問番号 問題文中の大問番号
6 小問番号 問題文中の小問番号
7 正答率 百分率で表示する
8 配点割合 全体に対する当該設問の配点を示す。例えば3/60
9 難易度 正答率に基づく難易度を1(易)~5(難)で表示する
10 問題番号 当該問題に付与された問題文中の文字表記
11 正答例 正答として示された例
12 備考

特記事項

※各データベースに共通する注意点については「データベースに関する特記事項」を参照ください。